【ポイ活】すっきり理解で意外と簡単♫ コツをつかんで始めてみよう!

ポイントの貯め方 ポイ活

こんにちは! マイル・ポイ活・クレジットカード担当 ミユキキ( @miyukiki666 ) ですよん。

今日は【ポイ活】のお話です。

わたしは、ポイントが大好きです。
ミユキキ家が毎年海外旅行ができていたのは、ポイントをたくさん貯めていたおかげ、ポイ活のおかげ。
そしてマイルの情報を追っているうちに、ポイントの世界にもすっかりハマりました。

今では、ポイ活のレクチャーもしています。

今、「家でできるお小遣い稼ぎ」とか「キャッシュレス」「節約術」「ポイ活」というキーワードに興味を持っている方は多いですよね。

でも勿体無いことに、よくわからないので波に乗れていないという声もとてもよく聞くのです。

そんな方々にも「ポイ活って、意外と簡単」「わたしにもできそう!」と思ってもらいたく、ポイントの世界をスッキリと整理してみました!

 

【ポイ活】とは【ポイント活動】の略

ポイ活とは「ポイント活動」の略です。「積極的にポイントを貯めて、有効に使う」こと《ポイ活》といいます。

ポイ活のスキルが上がると、普段のお買い物や欲しかったものを買う時や旅行の時などに、どんどんお得を受けとれるようになります。

ですが「ポイ活」と聞くと、節約主婦とか、セコセコしたイメージを持っている方もいますよね。

でも実際には、裕福な層にこそ、ポイントを意識している方が多いのです。
(「ポイ活」という言葉は使っていないでしょうけれどね)

なぜなら、裕福な人ほど、ポイントの威力を知っているから。
決済額が多い人ほど「数%還元」の恩恵を多く受け取れるのですから、ポイントの価値を知っている人が多いのですね。

「ポイ活がお得なことはわかるんだけど、めんどくさそう。」
「ポイントの種類も貯め方もたくさんありすぎて、よくわからない」
こんな風に、ポイントに対して、苦手意識を持っている人はまだまだ多いですよね。

ですが、整理してみてみると、ポイントのあれこれは、シンプルにまとめることができるんですよ。

 

ポイントの貯め方】をシンプルに分類すると、この3つだけ!

 

【ポイントの貯め方は3通り】
①クレジットカードを利用して貯める
②買い物やサービスを利用して貯める
③ポイントサイトを利用して貯める

そうなんです。ポイントの貯め方って、ざっくりと大まかに分けると、実はこの3つに分類されるだけなんです。
意外とシンプルですよね。

「たくさんありすぎて」と思っていた人も、①クレジットカードを利用して貯める と ②買い物やサービスを利用して貯めるという部分は、多少なりともやっていたのではないでしょうか。

③ポイントサイトを利用して貯める方法は、まだまだ知らない方も多いのですが、これがまた大変にお得なのです。

 

それでは①②③について、順番に説明していきますね。

1.クレジットカードを利用して貯める

ポイントを貯めるための基本中の基本は、「クレジットカードを使って、カード会社のポイントを貯めること」です。
どのクレジットカード使うかのかにより、どのぐらいのポイントがもらえるのかが変わります。

大半のクレジットカードは、100円または200円につき1円分のポイントが貯まります。

つまり
クレジットカードで10万円の決済をした場合
100円につき1円分のポイントがもらえるカードなら➡️1,000円分のポイントがもらえる

200円につき1円分のポイントがもらえるカードなら➡️500円分のポイントがもらえる

ということですね。

ちなみに
100円につき1円分のポイントがもらえることを「還元率1%」
200円につき1円分のポイントがもらえることを「還元率0.5%」

と言います。

クレジットカードにはそれぞれ特典というものがあるので一概には言えませんが、「還元率が良さ」を目安としてクレジットカード選ぶというのも、お得に繋がることは確かですね。

現金で払っていればもらえない1,000円を、クレジットカード支払いにするだけでもらえるのです。
これは、クレジットカードさえ持てば簡単にできるポイ活です。

「どのクレジットカードがオススメですか?」ともよく聞かれるのですが、それは人それぞれに違います。
・貯めたポイントを何に使いたいのか
・利用金額の目安
・生活スタイル
によって、オススメのクレジットカードは変わってきますよ。

 

ところで、「年収が高い人ほどクレジットカードを使う」と言われているのをご存知ですか?
年収1,000万円超の8割りがクレジットカードを使っている」というデータもあり、高収入の人こそキャッシュレスの仕組みをうまく利用し、恩恵を受けているのですね。

あなたは、現金派ですか?それともクレジットカード派ですか?
「大きい支払いの時はクレジットカードを使うけれど、日々の支払いはほとんど現金です。」という方もいますよね。
でも今後はぜひ、現金派を卒業し、クレジットカード支払いを徹底しましょう。
光熱費や保険料などの固定費もどんどんクレジットカード支払いにした方がいいのです。

まずはそこを変えるだけでも、きっと思っている以上にポイントを貯めることができますよ!

 

2.買い物やサービスを利用して貯める

2つ目は、「買い物やサービスを利用して貯める」です。

ポイントをもらう方法の大半がここに分類されます。
現在の日本では、サービスを使う様々なシーンでポイントは貯めることができます。

例えば
楽天市場、ヤフーショッピングなどのネットショッピング
ドラッグストアやガソリンスタンド等の実店舗での買い物
宿泊予約、お店の予約、美容室の予約などのサービスの利用

また、電子マネーの利用もここに分類されますね。

たくさんのサービスでポイントを貯めることができる反面、いろいろな場所で「ポイント、ポイント」と言われることに辟易している人もいるでしょう。

ですが「何かのサービスを利用することでポイントがもらえる」という一言で纏められると思うと、少しスッキリして苦手意識が減るのではないでしょうか?

 

3.ポイントサイトを利用して貯める

3つ目は、「ポイントサイトを利用して貯める」です。
あなたは、ポイントサイトって、知っていますか?

SNSやネット上でポイ活の記事を見ていると
「ポイントで、こんなにたくさん買えました!」
「無料で貯めたポイントでGETしました!」

「無料で旅行ができました!」
といったふうに、信じられないくらいのポイントを持っている人の投稿がありますよね?!

そういった方々の多くは、《ポイントサイト》という、ポイントを貯めるためのサイトを使っています。ポイントサイトを使うと、利用した広告によっては、数千ポイントや数万ポイントを一気に貯めることができるからです。

また普段からネットショッピングをよくする人は、ポイントサイトを経由してネットショッピングをすることにより、簡単にポイントを獲得することができます。

 

「ポイントサイト」とは
掲載されてサービスを利用することで、ポイントを貯めることができるサイトです。
お小遣いサイトとも呼ばれています。
サイトに出ているサービスは、企業がお金を払って出している広告です。
ポイントサイトは、広告を使ってくれた利用者に、広告主から受け取った料金の一部をポイントとして配布します。
利用する私たちは、無料で登録ができ、サービスに登録したり利用したりすることでポイントをもらうことができます。

ポイントサイトを使うと、ポイントをザクザク貯めることができます。

また「貯めたポイントの使い道が無い!」なんてことはならないのも、ポイントサイトの良いところです。

なぜなら、ポイントサイトで貯めたポイントは、簡単に現金化ができるし、使いやすいポイントや電子マネー等に交換することもできるからです。
使いやすいポイントや電子マネーというのは、例えばTポイントやAmazonギフト券のこと。
ポイントサイトで貯めたポイントは、これらに簡単に交換することができるんです。

そして、ポイントサイトのポイントの更にお得な使い道はマイルへ移行することです。
(2020年4月現在 ポイントサイトで貯めたポイントを〔×0.75〕の高交換率でマイルに移行することができます)
わたしがポイントサイトを使うきっかけになったのは、まさにこれ!!貯めたポイントをマイルに移行するためです。
「ミユキキ家はポイントで海外旅行ができていた」といっても、本当に過言ではないのですよ。

ポイントをお買い物に使いたい人、家計のためにもっと節約をしたい人にも、ポイントサイトはとてもオススメ!!

積極的にポイントを貯める「ポイ活上級者」を目指したい方には、ぜひ利用してほしいサービスです。

おススメお小遣い稼ぎ!【ポイントサイト】で頑張りすぎずに月1万円稼ぎ続ける方法

2020年5月2日
ミユキキお気に入りポイントサイト
わたしのお気に入りポイントサイトをご紹介します
ハピタス
ポイントインカム
ちょびリッチ
モッピー
ポイントタウン
ライフメディア 

なお、ポイントサイトの使い方セミナー(オンライン)もやっています。
興味のある方はぜひぜひお問い合わせください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

3つのコツさえ抑えれば、ポイ活はぐんとスムーズに

お買い物やサービスを使うことで様々なポイントを獲得できるのは、とてもお得でありがたいこと。
でも「いろんなポイントがありすぎて、ややこしくて。結局うまく使いこなせない。」と、思っていませんか?

確かに、ポイントには種類がすごくたくさんありますよね。
それゆえ、ややこしいと思う気持ちはよくわかります。

でもこれからの時代に、ポイ活をしないのは、本当に勿体ないこと!!

ポイ活をスムーズに行う為には、次の3つのコツを押さえておけば大丈夫ですよ。

【ポイ活をスムーズに始める3つコツ 】
①どのポイントをメインで貯めるのかを決める
②決めたポイントを、生活の中で意識をする
③ポイントがどの位貯まったのかを定期的にチェックして、忘れずに使う

ポイ活も上級者になってくれば、様々なポイントを貯めることにチャレンジして良いのですが、初心者の方は、まずはメインで貯めるポイントを決めることをオススメします。

自分が貯めているポイントは何かを意識して、日々の生活の中でアンテナを貼るようにしましょう。
貯めるポイントを絞れば、どのくらいポイントが貯まったのかや、有効期限の確認も面倒ではないですよね。

「せっかくポイントが貯まったのに、使うのを忘れて失効させてしまった!」なんてことを防ぐことにも繋がります。

 

ではたくさんあるポイントの中から、どのポイント貯めることを選べば良いのでしょうか。

ポイントの選び方には、次のような方法があります。

 

メインで貯めていくポイントの選び方

メインで貯めるポイントの選び方には、次のような方法があります。

1.よく使うサービスで決める

自分の生活環境に合わせて、貯まりやすいポイントを選ぶという方法です。
その為に、今まで利用してきたお店やサービスではどんなポイントが貯まるのかを調べてみましょう。

例えば
「楽天市場をよく利用するから、楽天スーパーポイントが貯まりやすい。」
「飲み会はいつも幹事。ホットペッパーグルメで居酒屋を予約して、Pontaポイントを貯めちゃおう。」
「家の近くのドラッグストアがウェルシアなので、Tポイントが貯まりやすい。」
などがありますよね。

よく使うお店で貯まるポイントを自分のメインポイントにして、他のサービスを利用するときにも出来るだけそのポイントを採用しているものを選ぶようにしていきましょう。

 

2.【4大ポイント】から選ぶ

【4大ポイント】というのは、次の4つのポイントです
楽天スーパーポイント
Tポイント
dポイント
Pontaポイント

《共通ポイント》といわれる中でもこれらの4大ポイントは共通の加盟店がとても多いので、様々なシーンで貯めていくことができます。また利用できる場所も多いので、貯めたポイントの使い道に困ることもありません。

貯めるポイントを4大ポイントの中から選らんでスタートすれば、失敗なしですよ。

それぞれのポイントの特徴は、次の通りです。

 

楽天スーパーポイント

総合通販サイト楽天市場をはじめ、楽天の各種サービス(銀行、証券、モバイル、旅行 等)で貯める・使うことができる。また各種サービスを合わせて利用することにより、ポイントの還元率をどんどん上げていくことができる。
電子マネー 楽天Edyに交換すれば、街なかの加盟店でも利用することが可能。

Tポイント

元祖共通ポイントとも言えるTポイント。それゆえ街なかでの加盟店数も多い。
またYahoo!ショッピングやLOHACO、Yahoo!トラベルといったYahoo! JAPANのサービス利用でも貯める・使うことができる。
相性の良い電子マネーはPayPay。(PayPayでTポイントを使うことはできないが、Yahoo!ショッピング等の利用で貯まるPayPayボーナスライトが使える為)

dポイント

dポイント加盟店やd系サービスで貯まる・使えるのはもちろん、電子マネーd払いと連結することにより、街で利用できるお店もどんどんと広がっている。
dポイント支払い可能なネットショッピングサイトも多数あり、使い道に困ることはない。
キャンペーンが多いのも特長のひとつ。
ドコモユーザーは更に有利だが、ドコモユーザー以外でも利用できる。

Pontaポイント

リクルートポイントからの等価交換が可能なPontaポイント。じゃらん、ホットペッパー等のリクルート系サービスをよく利用する人にオススメ。
期間限定・利用先限定ポイントとして一気に数千円分のボーナスポイントが付与されることも多く、宿泊やグルメ、美容室等をとてもお得に利用することができる。
なお今後はau WALLETポイントがPontaポイントに統合される為(2020年5月〜の予定)、au payの利用等でも貯めることができる。

自分に合ったポイントを見つけたら、そのポイントを意識してサービスを利用するようすれば、ポイントが貯まる生活にスムーズに切り替えられます。

「貯めたポイント、何に使おうかな?!」と考えるのは、とてもワクワクとする楽しい悩み事になりますよ。

 

3.使い道で決める

「貯めたポイントを何に使いたいのか」というはっきりとした目的を先に決めるのも、とても有効な方法です。

例えば
・マイルを貯めて飛行機で旅行がしたい(マイルは、ポイ活をすることでザクザク貯めることができます)
・ポイントでホテルの宿泊がしたい
・温泉旅館の予約で使いたい
・自分へのご褒美として、欲しいものを買いたい
・家計の足しにして節約がしたい
・ポイント投資がしたい

等、それぞれの目的に合ったポイントの貯め方・選び方があります。
使い道が決め、それに向かってポイ活をすることは、モチベーションアップにも繋がるのですごくオススメの方法です。

お金をかけない旅行術【マイルの貯め方】クレジットカードの見直しだけでも年1回飛行機旅行ができるわけ。

2020年3月10日

 

「ポイントで、こんなことがしたい!!」と考えるのは、とてもワクワクしますよね!!

100点を取りに行こうとしないのも、ポイ活を無理なく続ける大事なコツ

ポイ活は、100点を取りに行こうとしない。70点くらいで良しとする。

これも、すごく大事なことです。

「ポイ活疲れ」なんて言葉もあるんです。
ポイントが大好きな人でも「めんどくさい」とか「ここまでする必要、あるかな。。」なんて思うことも。

ポイントの世界も、極めようと思うとキリがありませんからね。


無理は禁物です。

また、貯めたポイントはどんどん利用しましょう。
ポイントもマイルも、貯めるだけでは意味がありませんよね。
自分が管理できる範囲内で貯める。そして貯めたポイントを、楽しんで使いましょう!!

 

ちなみにわたしは、たまにしか行かないお店の独自ポイントは、気にせず捨てています。
そういったお店から少額のポイントをもらっても、利用できずじまいのことが大半。そういったポイントまでを管理するのも面倒です。

例えば、ケーキやさんやレストラン、美容院等でスタンプカードのサービスをしているお店がありますよね。
このスタンプカード。私は貯まりきらずに失効してしまうことがほとんどなので「スタンプカードを作りませんか?」と勧めていただいても、お断りすることがほとんどです。(または、こっそり捨ててます汗)

常連になりスタンプがいっぱいに貯められるまで通えればお得だとは思いますが、財布の中で嵩張るのもイヤで、財布に入れておかなければ持っていくのを忘れるしで。

同じように、レシートでもらうクーポンとか、チラシに付いているクーポンなども、財布に入れておいてもレジで出し忘れてしまうことが多いので、あまり利用しません。

という感じで「自分にあった方法のみを取り入れて、合わないものは潔く捨てる」というのも、効率よくポイ活をしていく為のコツですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

「ポイ活ってめんどくさそう」「よくわからない」と思っていた方も、全体像とコツを知ったことで、苦手意識が少し和らいだのではないでしょうか。

まとめると
・クレジットカードのポイントを貯めることは基本中の基本
・貯めるポイントを決める、意識をする
・ポイントサイトの活用でさらにお得に
・100点は目指さない
・貯めたポイントは、楽しくしっかり使いましょう!!

 

世の中には、お得なことってたくさんあるんです。

これからの時代、キャッシュレス化の恩恵を受けないことは本当に勿体無い。
ポイントの威力って、とても大きいんですよ。

そして何より、「ポイ活って楽しい!」「お得って、ワクワク!」
これを伝えたくて、マイル・ポイ活・クレジットカード担当 として、ミユキキは活動をしてまいります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

セミナー、個別レクチャーのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

マイルについての基本知識クレジットカードの選び方キャンペーンの情報や、ポイ活等ステップアップのやり方についてのレクチャーをしています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
新潟市近郊でのグループレッスンや、オンラインでの個別レクチャーのご依頼を受け付けております。

また
「飛行機や海外旅行にはあまり興味がなくて。でも、オススメのクレジットカードについて教えてほしいな。」
「旅行はあまり行かないけど、ポイ活で節約する方法にはすごく興味がある!」という方からのご相談も大歓迎ですよ。

詳しくはプロフィールページでご確認ください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ミユキキのワクワクをシェアいたします!

ではー!!


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村マイレージランキング  

お問い合わせはこちらから↓↓ お気軽にどうぞ。(メールアドレスやお名前が公開されることはありませんのでご安心ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です